おすすめ映画5選

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

コロナで自粛ムードの中、お喜楽夫婦はAmazon prime video(以下Amazonプライム)にお世話になっております。
思い返せば、お喜楽夫婦が付き合って初めてデートしたのが映画館でございました。
見た映画は『マスカレード・ホテル』。
(それが一緒に映画館で見た最初で最後の映画でございます。)
そして本日は、お喜楽夫婦が一緒に見てきた映画の中から、おすすめ5選を発表したいと思います。

Fukushima 50

東日本大震災により、福島第一原発に巨大津波が襲い、原子炉の冷却ができなくなる事故が発生。
原発内に残り、命懸けで日本の危機を救ってくださった作業員の方々に、とても感動いたしました。
経験していない者として、安易に感想を述べることはできませんが、ぜひとも色んな方々に見ていただきたい!
と、強く願うばかりです。

コンテイジョン

人から人へと感染する未知のウイルスが世界各地に拡大。
ワクチンが出来上がるまで感染が止まらず、人々が異常なパニック状態に陥っていく姿が、現在の新型コロナウイルス感染ととても似ております。
早く普通の生活に戻りたいですね。

シン・ゴジラ

東京湾から突如巨大不明生物が現れ、日本に上陸後、次々と街を破壊。
巨大不明生物がゴジラであると判明し、政府の緊急対策本部はゴジラに立ち向かおうとする設定ですが、「非常事態」に対する政府の対応ぶりを描いた映画。慌てぶり、決まらない、曖昧であったり、無責任感であったり…リアルな部分も垣間見えて、考えさせられる映画でございます。

キングダム

古代中国を舞台にした、後の始皇帝と後の大将軍がともに中華統一を目指し戦っていくお話。
お喜楽夫婦はまずキングダムのアニメを見始め、火がつきました。
Amazonプライムではシーズン3まで視聴可能。
嫁は王騎将軍にハマり、2人目が男の子だったら『おうき』と名付けたい!と思うくらい憧れております。
大沢たかおさんの演技力にビックリでございます。

ちょっと今から仕事やめてくる

現代社会では『ハラスメント』問題が多発。
この映画では、『パワーハラスメント(パワハラ)』と激務により、心身ともに疲れ果てた主人公が、幼なじみと名乗る男性と出会うことで、前向きになるストーリーでございます。
お喜楽夫婦にとっても健康第一は人生のテーマであるためすごく共感する映画でございました。

その他、旦那は『13時間』、嫁は『コンフィデンスマンJP ロマンス編』を挙げておりました。

まだまだコロナの収束に時間がかかりそうですね。
ぜひ、ステイホームのお供に映画はいかがでしょうか。

以上、お喜楽夫婦のおすすめ映画でございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。