おすすめ韓国ドラマ 第1弾

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

本日は嫁チョイスによる、おすすめの韓国ドラマ編でございます。
嫁が韓国ドラマにハマったのは、10年前。
韓国ドラマの魅力は、ありえない設定なのに、憧れてしまうドキドキ感。
胸キュンでございます。

お気に入りは多数ございますが、その中でもとっておきの物を選りすぐりいたしました。
苦渋の選択でございます。
本日は第1弾をお届けいたします。

それでは、胸の高鳴りを抑えつつ、張り切ってまいりましょう。

宮~Love in Palace~

嫁が韓国ドラマにハマったきっかけのドラマでございます。
「もし、韓国に王室制度が残っていたら」という設定で、普通の女子高生であるチェギョン(ユン・ウネ)が祖父と韓国先代皇帝との間で交わされた約束により、皇太子であるシン(チュ・ジフン)と政略結婚をすることに。
戦略結婚を告げられた皇太子には、恋人のヒョリン(ソン・ジヒョ)がおり、その恋人にプロポーズをする現場をチェギョンが目撃。
(皇太子は振られてしまう。)
渋々戦略結婚を承諾し、最初はシンも冷たい態度をとるものの、徐々に惹かれあっていく2人。
涙あり、笑いありのラブコメディです。
韓国では最高視聴率28.8%を記録し、大ヒットした作品です。

宮 ~Love in Palace~

ヒーラー

闇の便利屋「ヒーラー」(チ・チャンウク)は、誰にも顔を見られず、殺人以外の依頼を完璧にこなす業界トップのレジェンド。
スター記者であるキム・ムンホ(ユ・ジテ)から、「ある女性を探して欲しい」という依頼が。
そして、新聞記者のチェ・ヨンシン(パク・ミニョン)を調べ始め、彼女の身辺を調べていくうちに恋に落ちていく…。
ただの、ラブストーリーではなく、「ヒーラー」、チェ・ヨンシン、キム・ムンホの過去が繋がり、彼らの親たちの因縁が隠されている。
ドキドキ、ハラハラのアクションもございます。
とりあえず、「ヒーラー」役のチ・チャンウクさんがかっこいいです。
嫁は2回見ました。

太陽の末裔

主要アワードを独占し、最終回の最高視聴率が41.6%を記録。
休暇を満喫していた軍人のシジン(ソン・ジュンギ)とデヨン(チン・グ)は、窃盗犯のギボム(キム・ミンソク)を捕らえ、ケガをした彼を救急車に乗せる。
その際、携帯電話を盗まれたことに気づいた2人は、ギボムを追って病院へ。
そこで女性医師であるモヨン(ソン・ヘギョ)に出会う。
モヨンに一目惚れしたシジンは、彼女に猛アタックするが、最初は不良仲間だと誤解され冷たい態度をとられる。
ところが、シジンが軍人であることを伝えると誤解が解け、徐々にモヨンもシジンに惹かれていく。
究極のラブストーリーでございます。
もう一度見たい…。
徹夜になるほどハマりますので、寝不足には要注意でございます。

以上、本日は第1弾として、3作品をお届けいたしました。
続きはまた後日。

To be continued…

ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。