となりのトトロ

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日は旦那が職場の飲み会で夜不在のため、嫁は実家に帰っております。
今日は実父の誕生日。
実父は孫にメロメロなので、一緒にお祝いしてあげたら喜ぶかなと。
昔から親不孝な娘でしたので、これからは少しずつ恩返しをしていきたいなと思ってます。

「施されたら、施し返す。恩返しです。」(大和田常務)

さてさて、本日のテーマは「となりのトトロ」です。
嫁はかわいいキャラクターが好きで、ぬいぐるみを見るとつい欲しくなってしまう体質です。
お喜楽夫婦の食器も、ローソンのシールで集めたリラックマシリーズのもの。

以前実母から真顔で
「そろそろ卒業したら?」
と言われたことがあるほど。


多分きっかけは5歳の頃まで遡ります。
母と仲の良かった友人宅と合同で旅行へ行った時のこと。
私の1歳年上の女の子がアライグマのぬいぐるみを買ってもらっていました。

そのアライグマに一目惚れした私は、母におねだり。
買ってもらえることになりました。
その日からそのアライグマを『ポンちゃん』と名付け、寝るときも、遊びに行くときも肌身離さず抱っこしておりました。

ずっと抱っこしている私を見て、近所の方から
「小学生になっても学校に持っていくの?」
と言われた覚えがあります。

小学校に入学するまで約1年間ずっと抱っこしていました。
おかげでさらさらヘアーだったアライグマが、チリチリのパンチパーマに。
くしでとかしますが、くしが通るはずもなく。
小学生になってからはパンチパーマのまま、部屋に飾られておりました。

今思えばあの『ポンちゃん』のおかげで私のかわいいもの好きが始まったのではないかと思います。


そして、ジブリもかわいいキャラクターがたくさん。
その中でも私は『となりのトトロ』が大好きです。
名作だと思います。

何より、トトロ・中トトロ・小トトロのかわいさ。
家中をトトロで埋め尽くしたいほどです。

娘を産んでから2回見たのですが、子どもの頃見た時とは違い、深い物語だなと思いました。
以前Twitterでもお母さんのさつきへの対応が話題になっていました。
洗濯を終え、お父さんとさつき、メイが自転車で病院にお見舞いに行った時のこと。
さつきが毎日結っているメイの髪型を誉め、さつきの髪をメイより先にといてあげるシーン。

下の子をどうしても優先してしまうけれど、お母さんはきちんとお姉ちゃんを優先していて、感銘を受けました。
しかも「お母さん似」と言われて喜ぶさつきの姿。
いつもお母さんの代わりに、家事をしながら妹の面倒をみて、我慢することも多いだろうに本当に偉いです。

私が一番感動するシーンは迷子になったメイを見つけ、おばあちゃんの元に帰るクライマックス。
おばあちゃんが泣きながらメイに抱き着き、顔をスリスリするシーンは涙なしでは見られません。
自分の孫のようにかわいがるおばあちゃんの温かさ。
本当に心が浄化される映画ですよね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

となりのトトロ (徳間アニメ絵本) [ 宮崎駿 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/10/2時点)


娘も『となりのトトロ』好きにならないかなと期待しつつ一緒に見ております。
そしたらトトロのぬいぐるみをプレゼントしよう。
(旦那に内緒で)
以上、来週も見ようと思うお喜楽嫁でした。

ではまた。

ランキングに参加しています。
ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。