ゴキとの戦い

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

本日は、ついさっき起こった事件をご報告いたします。

週一で実家に帰る嫁。
娘に会えるのが楽しみな嫁の家族は、この週一の帰省を楽しみにしております。
嫁もそんな家族を見るのが嬉しく、やっと親孝行できたなと思える瞬間でございます。

本日も実家から約1時間かけて家に帰り、娘を抱っこしたまま部屋に入ると…何か大きくて黒い物体が、我々の元に向かって歩いてきました。

「何者?」

よくよく見ると、約4cmの巨大なゴキ登場。

「どっしぇー。」

身震いするのを抑え、冷静に娘をバウンサーで別の場所に避難させ、急いでアースジェットとコンバット、スリッパを持って戻ると、ゴキがソファの側で嫁の帰りを待っていたかのように待機しておりました。

「ここで負けたらあかん。」

アースジェットにて嫁の攻撃開始。
しかし、なかなか手強い。
部屋中逃げ回る彼を、追いかけアースジェットを噴射する嫁。
さすが、以前友達の家に出たコウモリを退治しヒーローになっただけある女でございます。

ゴキを途中ベビーサークルの付近(中には入れない)で見逃してしまい、旦那に電話。
旦那の帰宅が1時間後と知り、絶望を感じると、旦那から「部屋を封鎖して、違う部屋で待ってて。」という指示が。
指示通り、娘とキッチンで晩ご飯を準備しながら待機しておりました。

そして、時は流れ1時間後。

「待ってました!」

旦那の帰宅がこれほど長く感じたのはいつ以来でしょうか。
(毎日感じております。)

旦那は早速アースジェットで例の部屋へ。
嫁は娘を抱っこし、恐る恐る部屋の外から観戦。
しかし、どこを探しても彼はおりません。

渋々、娘をバウンサーに避難させ、嫁参戦。
ベビーサークルが怪しいということで、ベビーサークルを持ち上げてみると…そこには、弱り果てたゴキの姿が。
どうやら嫁の攻撃により、思っていた以上に打撃を受けたようでございます。

しかし、彼はそれでも強かった。
旦那が何度もトドメをさしても動き続けておりました。
そこで嫁は思いました。

「ここまでの粘り強さって生きていく上で大切なんだろうな。」

と。

これにて一件落着したわけでございますが、1匹見つけると100匹はいると言われているゴキ。

「…え?」

暖かくなってきたら活発になるゴキとの戦いはまだまだ続きそうでございます。
娘を守らねば。

みなさまも、お気をつけてください。

ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。