ドライブ かがの湯ぷりん編

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日は、お喜楽夫婦のドライブ第3弾でございます。
行き先は石川県加賀市。
お目当てはぷりん専門店『かがの湯ぷりん』でございます。
加賀市産の牛乳や卵を使って作られたこだわりプリン。
スイーツ好きの嫁が行かないわけがございません。

『かがの湯ぷりん』の公式HPはこちら。
https://kaganoyupudding.com/

きっかけは9月21日に放送された『めざましテレビ』を見たことです。
『かがの湯ぷりん』の『賞味期限5分の泡泡泡ぷりん』が取材されておりました。
内容は「なぜ賞味期限が短いのか?」をテーマに、瞬間グルメとして紹介。
基本は新感覚のしゅわっと溶けてなくなる泡のプリンにその場で追い泡をいたします。
そして、エスプーマを使ってぷりん風味の泡を升にふわふわに盛り付けた賞味期限5分のプリン(税別500円)
こちらは1日5食限定の商品でございます。

※広告は『かがの湯ぷりん』の商品ではございません。


その日も午前中時間がたくさんあったのにもかかわらず、だらだら過ごしておりました。
お昼過ぎになり、ようやくドライブに行くことが決定。

「そうだ。『かがの湯ぷりん』に行こう。」

そこから出発までは約10分。
いざ行くとなると準備が早いお喜楽夫婦ですが、何事も決まるまでお尻が重たいのが反省点でございます。

『かがの湯ぷりん』は、JR北陸本線の加賀温泉駅からすぐの場所にございます。
加賀温泉に観光で来られた方もぷらっと立ち寄れるのでぜひ。

車で向かったお喜楽夫婦は、曲がる道を間違えてロスタイム。
到着が15時過ぎ。
出発時は曇りだった天候も、到着と同時にどしゃ降りに。
とりあえず車に旦那と娘に待っててもらい、店頭には嫁一人で向かうことにいたしました。

『賞味期限5分の泡泡泡ぷりん』が間に合うはずもなく。
お店の方曰く、当日は5食限定ではなく、10食分作られたそうですが、開店30分で完売したそうです。
店頭に並んでいるプリンも、『加賀棒茶ぷりん』と、『加賀ぶどうぷりん』が1個ずつと、プリンの上にソフトクリーム乗せた『湯けむりソフトぷりん』が4個のみの販売でございました。
それでもギリギリセーフでプリンを手に入れることができた嫁。

『加賀棒茶ぷりん』は、明治時代に作られてから地元石川県で愛されているお茶“加賀棒茶”が使用されております。
お抹茶とは違うほんわかした苦みがあり、お茶の後味が残るほど濃厚でございます。
プリンは少し硬めとなっております。

加賀棒茶ぷりん

『加賀ぶどうぷりん』は、8月下旬から9月末までの期間限定商品でございます。
加賀ぶどうの巨峰が使われております。
ぶどうプリンの上には、ぶどうゼリーが乗っており、そのゼリーの中には巨峰の果肉が。
絶品でございます。
ぶどう好きにはたまらないプリンとゼリーの夢のコラボレーション。
ぶどうプリンは『加賀棒茶ぷりん』や下記の『湯けむりソフトぷりん』とは違い、なめらかで柔らかいプリンでございました。

加賀ぶどうぷりん

そして、最後にプリンの上にソフトクリーム乗せた『湯けむりソフトぷりん』は、現地でいただきました。

湯けむりソフトぷりん

ソフトクリームは濃厚で、プリンと一緒にしばらくお口の中で味わえます。
プリンは昔懐かしいようなお味。
柔らかいというよりも、少し硬めのプリンでございます。
ソフトクリームは溶けやすいので、早めに召し上がることをおすすめいたします。

※広告は『かがの湯ぷりん』の商品ではございません。


どれも、絶品でございました。
今回15時過ぎでは遅すぎた…。
ということで、リベンジをしたいと思います。
『賞味期限5分の泡泡泡ぷりん』を絶対に食べたい。

さぁ、お喜楽夫婦は『賞味期限5分の泡泡泡ぷりん』を食べられるのか?
乞うご期待。

ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。