娘が手足口病になった話 2日目

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日、「お喜楽夫婦は私しか活動していないから『お喜楽嫁』に改名したい!」と言ったら、「鬼嫁日記に変更したら?」と言われました。
旦那の本音が聞けた気がした土曜日の夜。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、娘が手足口病になった話、2日目です。

その日も朝からぐずぐずの娘。
お腹すいたという割に何も食べれず、ギャン泣き。
まだ手足口病と診断を受けていないので、この時点ではなぜギャン泣きなのかわからず…。
嫁お手製の野菜たっぷりたまご雑炊も一口食べて終了。
他に食べれそうなものをあげても、一口食べてはギャン泣き、一口飲んではギャン泣きでした。

もうお手上げ状態だったので、ウィダーINゼリーをあげると、おとなしく飲んでくれたので、食べれる状態になるまで待つことにしました。

そして、おむつ替えをしている時、足に赤い発疹が出ているのを発見!
そんなに大量でもなく、太ももの裏やふくらはぎ、お尻にちょこっと出ている感じでした。

「コレハナニ?」

昨日2回も嘔吐して不安だったのと、熱も37.6度あったため、念のために小児科へ。
先生からは「胃腸風邪だね。発疹も汗疹だね。」と言われ、昨日と違うお薬をいただき帰宅。

胃腸風邪なら…と、またまたお昼ご飯に嫁お手製の野菜たっぷりたまご雑炊を作ったのですが、ひと目見て終了。
何をあげてもギャン泣きだったので、娘が大好きなコープのお菓子をあげると、美味しそうにムシャムシャと食べてくれました。
「この際、何でもいいから口にしてくれ」とお昼ご飯はお菓子となりました。

お昼ご飯?も無事終え、「お昼寝したらよくなるかなー?」と、夜中ゆっくりと寝れなかった寝不足の娘を寝かしつけることに。
しばらくグズグズしていましたが、「やっと寝た♡」と安心していると、40分後に起床しギャン泣き…。

こ…これは…尋常じゃない。

そのギャン泣きが何をしても止まらず。
30分ほど泣き続けて疲れたのかまた寝るのですが、次は10分ほどで起床しギャン泣き。
それを3回ほど繰り返して、ようやく疲れ果てて1時間ほどお昼寝ができました。

その日は旦那が元上司と飲み会だったので、娘とお見送り。

しばらくして娘が3回目の嘔吐。

\(゜ロ\)(/ロ゜)/←その時の嫁。

てんやわんやで嘔吐物処理を終え、全身を温かいタオルで拭き、グズグズ機嫌の悪い娘の機嫌を取って過ごしていました。
晩ご飯は食べれないとギャン泣き、寝かしつけてはしばらくするとギャン泣き。

娘2日目、嫁白目。

韻を踏んでみたとです。

ようやく静かに眠りについた娘と一緒に眠りにつこうとした時、旦那がタクシーで帰宅。

「ただいま。帰ってきたよ~。」

と上機嫌な旦那。

激おこぷんぷん丸で夜は更けていきましたとさ。

3日目に続く。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。