子どもを産んで変わったこと

みなさま、こんにちは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日の娘はぐっすりお昼寝中。
かなりの確率でお昼寝中に自分のおならで起きる姿は愛おしい。

子どもを産んでガラッと生活が変わったのは言うまでもないですが、私自身も変わった事がたくさんあります。
本日は少しだけご紹介!

身だしなみ

身だしなみがだらしなくなりました。
と言いますか、自分自身の身だしなみが以前より気にならなくなりました。
以前にも書きましたが、1月から美容室行ってません。
前まで月一でケアに行っていたのに。
もちろん大好きなネイルもできない。
爪ボロボロ。
お化粧もしていません。
お肌にはいいのか…。

排泄物の名前も堂々と言える

前までは、うんちやおなら、おしっこなど言うのも書くのも恥ずかしかったですが、今では当たり前のように毎日口にしております。
恥ずかしくない。
だって生きている証拠だし、健康の証だし。
離乳食が始まってから娘のうんちが塊になり、臭いを放つようになりましたが、それも愛おしい。
今日もいっぱい出してくれてありがとう。

トイレやお風呂のドア

旦那が休みの日は別として、1人で娘を見ている時は、トイレはドアを開けっ放しでします。
お風呂もドアを開けてシャワーを浴びます。
正直最近寒いです。
ガクブルですが、サークルに入れているとはいえ、何かあった時に飛んでいかねばなりません。
娘の声掛けは忘れず。

寛容になった

やはり、子育てとは我慢の連続ですよね。
もちろん、イライラすることもあります。
私で言うと、夜泣き対応でオムツ替えをしている時にギャン泣きされ寝返りでうまくオムツが替えれなかった時や、授乳中に思いっきり顔面を何発も殴られると、眠い上に攻撃されていることに対し、ついイラッとしちゃいます。
けれど、娘は何も分からない赤ちゃん。
オムツ替えが嫌なのは眠いのにガサゴソ触らないでと訴えてるのかも、殴るのがもしかしたらスキンシップなのかもとグッと堪える事ができます。
きっと以前の私だったら夜中起こされるだけで怒りMAXだったと思います。
心が広くなったなー(笑)

冷めたご飯

6ヶ月を過ぎた頃から娘は1人遊びができるようになったので、手をかける時間が減りましたが、以前はずっと抱っこだったり、そばに居たりで本当に何も出来ず。
寝ている間にご飯を準備出来たとしても、食べる頃に起きるという毎日でした。
冷めたご飯は当たり前〜。
娘が新生児だった時はお昼ご飯を食べれない時も。
おかげさまで妊娠前より3kg痩せました。
お乳が止まらなくてよかった( ;꒳; )

まだまだありますが、今日はこの辺で。

当たり前ですが、自分のことは何事も後回しです。
やりたいことはたくさんあるのですが、ベビタイム優先ですので。
それでも、娘の笑顔を見ると世界で1番幸せな気持ちになります♡

娘の笑顔を絶やさないよう、母ちゃん頑張ります!

それではまたー!

ランキングに参加しております。
ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。