子は宝

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

寒くなってきましたね。
朝、布団から出たくなくなってきました。
オフトゥンと一体化したい、今日この頃です。

本日は祖父の命日でした。
久しぶりに親戚一同集まったのですが、どなただろうか…という方々もチラホラ。

これだけ集まってくれると、祖父も天国で喜んでいると思うのですが、親戚とは…?と、祖父の葬儀の際疑問に思うことがありました。
この話は長くなりますので、詳しくは後日書きたいと思います。

また、久しぶりに嫁の姉も帰ってきておりました。
2児の男の子のママである姉は、女の子がほしかったそうで、シルバニアファミリーをよく集めておりました。
1人目が男の子だったので、次こそは女の子を!と思ったら、男の子。
そこで、諦めたそうです。

そして、お喜楽夫婦の娘を見て、「かわいい。うちの子になりなさい。」と、溺愛。

そして、挙句の果てには、「お母さんだよ。」と洗脳作戦を実行しておりました。
娘もまだ人見知りが始まっておらず、誰にでも懐くので、危うく連れ去られるところでした。
危ない、危ない。

姉があんなに子どもを溺愛している姿を初めて見たので、「本当に女の子がほしかったのだろうな…。」と。

お喜楽夫婦はと言うと、妊娠がわかった時、男の子が欲しい!と思っておりました。
性別がわかっていないのに名前をつけてお腹に呼びかけている日々。
しかし、お腹の子が女の子とわかった瞬間、気持ちは一変し、「女の子かわいい。」になっておりました。

性別は関係なく、元気に産まれてきてくれることが、何よりの喜びですね。

子は宝です。
明日も娘の笑顔がたくさん見れますように。
おやすみなさい。

ランキングに参加しております。
ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。