寝かしつけ前を授乳からミルクへ変更してみました

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

最近、子育て支援センターにほぼ毎日行っております。
理由は、娘が広い場所で、同年代の子と、たくさんのおもちゃに囲まれて、家よりも生き生きと遊ぶからです。
家だとおもちゃに飽きてしまうのか、ドアを開けて出ていこうとしたり、隠しておいたごみ箱の中をあさろうとしたりして、私に注意されるのが日常茶飯事になってきました。

そして今日のブログの内容は、一昨日行った子育て支援センターでの会話がきっかけになっております。
その日は、娘と同級生の男の子がおりました。
その男の子は4月生まれでしたので、娘とほぼ1年違い、成長にも大きな違いが。
娘はまだハイハイですが、その男の子は歩き回り、上手に一人遊びが出来ていました。

その男の子のお母さんとお話していると、「夜は朝までぐっすり寝る?」という質問が。
以下会話形式でお楽しみください。

私「2、3回起きます。(男の子)君は寝てくれますか?」
BOYママ「寝てくれるよ。」
私「いつから朝までぶっ通しで寝てくれるようになりましたか?」
BOYママ「卒乳してからだね。今は授乳で寝かしつけてる?うちの子、ミルクに変えたら寝てくれるようになったよ。」
私「ミルクの方が腹持ちがいいって言いますよね。」
BOYママ「夜中起きるのはお腹がすいているのか、そうじゃないのかわからないけどね。うちの子はお腹がすいていたのかも。」
私「今日から飲ませてみます。」

以上の会話により、娘の寝かしつけでミルクをあげてみることになりました。
新生児の頃はカップで少量のミルクを飲ませていましたが、哺乳瓶でのミルクは初めて。
とりあえず、100㎖をあげることにしました。

1日目

ミルク初日。
娘に飲ませると、最初興味本位でチュパチュパすぐにプイッを繰り返していましたが、しばらくするとグビグビ飲むように。
結局50㎖しか飲まず。
とりあえず初日ということで、授乳で寝かしつけ。
しかし、授乳では眠れず、約40分は布団の上でゴロゴロ動いた後、いつの間にかスヤスヤ眠っておりました。
(21時半就寝)
夜中はと言うと、0時50分と4時25分の2回起床。
50㎖では足りなかったのか、娘が夜中起きる理由がお腹がすいていたからではないのか…この時点では不明。

2日目

この日は旦那にミルクと寝かしつけをお願いして、オンライン授業に参加。
次の日聞いたところ、一切ミルクを飲まず、ギャン泣きしたため抱っこで寝かしつけたとのこと。
ミルクを飲まなかったので参考になりませんが、20時半に就寝、夜中は1時半と5時に起床。
5時はほぼ朝ですが、娘が泣いて起きるのはまだ眠い証拠なので、もう少し眠らせました。

3日目

本日は、お風呂上りに私が抱っこをしながらミルクを飲ませると、な…なんと!哺乳瓶でミルクを飲みながら、ウトウトと寝始めました。

「か…かわええ♡」

胸キュンです。
瞼がどんどん落ちていく姿は、とても愛おしい。
そして、半分寝ながらミルクを飲み干しました。
しかし、ここで問題が。
哺乳瓶を離すとギャン泣き。
ここで私はオンライン授業が始まるので、泣いている娘を旦那に任せて逃亡。

(旦那は以前私より寝かしつけが上手だと言っていたので、お任せしても安心)

そして、オンライン授業が終わり今に至るのですが、ブログを作っている間に一度ぐずり始めました。
(20時半就寝、22時ぐずり)
多分暑かったのだと思います。
布団の場所を変えて、隣で見守っているとすぐに眠りにつきました。

さぁ、夜中起きるのか。
ミルクでゆっくり朝まで寝てくれると、娘も私も楽になる。
(ほぼ私)

結果はまた後日ご報告いたします。

来月で1歳になる娘。
卒乳の時期が近づいてきました。
少し寂しい気もしますが。
いつかは離れる日がやってくるのですね。
残り少ない授乳期を楽しみながら、娘の愛おしい姿を目に焼き付けておきたいと思います。

それではみなさん、よい夢を。
おやすみなさい。

ランキングに参加しています。
ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村


新米ママランキング

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。