断捨離ズム

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

本日は、家に物を置くのが嫌いな旦那の断捨離編です。

休みになると大掃除を始める旦那。
同棲初日、「物が多い。部屋はシンプルな方がいい。」と言われた嫁は、結婚後に断捨離をして物が半分になりました。
とほほ…。

最近は、子供用品がどんどん増えております。
「どげんかせんといかん。」という事で、お喜楽夫婦の物を減らしていく作戦を実行いたしました。
着ない洋服や使わない小物はメルカリで販売し、粗大ゴミ等燃やせないゴミは、ゴミステーションへ。
おかげで我が家は物が少しずつ減っております。
でもタンスのスペースは子供服に侵食され続けております。
一方で、メルカリのスキルは上達し、ありがたいことにちょっとしたお小遣いになります。

旦那がどのくらいシンプルな部屋を好むかといいますと…

嫁「子どもがハイハイするようになったら、家具の角危険だよね。スポンジとかつけなきゃね。」
旦那「そんなことするよりも家具なくせばいいじゃん。」

と言うぐらいでございます。

子育てが落ち着いたらお喜楽夫婦はテントに住むのではないかと思っております。
いつか森で見かけたらお声かけください。

以上、お喜楽夫婦の断捨離ズムでございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。