犯人は誰だ?お喜楽一家を襲った珍事件

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

本日は、朝から離乳食作り。
1時間半で作りきる!という目標は達成出ず。
3時間はかかります…。
これで1週間もってくれるのでありがたいですが。

たくさん食べて大きくなぁれ♡

さて、本日は昨夜起こった珍事件をご紹介いたします。

遡ること、12月17日(木)の夜。
その日は、大雨で雨音が響き渡っておりました。
しかし、聞こえてきたのは、雨音だけではありませんでした。

「何やら外で大きな音がする…。」

嫁は、その大きな音も「雨が屋根のトタンか何かに当たっているのだろう。」くらいの軽い気持ちでその日は眠りにつきました。

そして次の日、事件は起きたのです。

12月18日(金)22:10過ぎ。
嫁を寝かしつけ、旦那もスヤスヤ寝始めた頃。

「ガタガタガタガタ…ゴトン…ズルズル」

何かが家に侵入してくる音が!
ビビる嫁。
これは絶対雨音ではない。

静かに旦那のところにいき、寝ている旦那を揺さぶり起こす。
寝ていた旦那、起こされてビックリした顔を鮮明に覚えています。

「何かがいる。」

必死で旦那に伝える嫁。
2人で静かに耳を澄ますと、何かが天井を歩いている音がする。
しかも、軽快な足音ではないのです。
何かを引きずっている音。
赤ちゃんがハイハイしているような音です。

とりあえず電気をつけてみると、確かに何かが動くたびにミシミシと大きな音を立てて天井が上下に動くのです。
実は、この時点で嫁は真剣に人間が入ってきたと思っておりました。
泥棒か。
二階を見に行くにも、娘を一人で一階で寝かしておくわけにはいかない。
そうこうしている間にも天井で何者かが動いている。
とりあえず旦那が家の柱を揺らしたり、手を叩いたりしてみると、焦ってどこかにいった音がしました。
手を叩く音で娘も起床。
緊急事態なので、嫁抱っこ紐で娘をガード。

旦那と話し合った結果、旦那のご両親に電話することに。

この時22時30分。

旦那がご両親に説明している間、嫁は武器になるようなものを探し回りましたが、「これ!」っていうのがなく…。
渋々長くて相手と距離が取れるということで、『クイックルワイパー』を所持しました。
(多分、いざというとき役に立たない。)

しかし、『クイックルワイパー』には他にも使い道が!
天井を叩くこと(笑)
ドンドンと天井を手当たり次第に攻撃。
すると、意外に大きく揺れる。
天井が二階ではなく軒下であることを発見しました。
しかも、これだけ薄い天井だったら人間が乗ったら落ちてくるだろう!ということで人間説はなしに。

「とりあえず、電話をつないでいる間に二階を見に行ってみるか。」

ということで、階段のところまで行きましたが、真っ暗の中歩くのは危険だし、旦那は動物が苦手なので、やめておこうということになりました。

この時すでに23時00。
その日は、天井にいる生き物も静まり返ったので、お喜楽一家は寝室を安全な場所に移動することにしました。
そして、本来の寝室には人がいるような雰囲気を出すため、電気とテレビを一晩中つけて、眠りにつきました。

12月19日(土)。
この日も本来の寝室からは物音がせず。
人がいる雰囲気を出すために電気をずっと消さず、テレビで『24』をずっと流しておりました。
(住人が英語しゃべってるってね。)

12月20日(日)。
本日、救世主が!
旦那のご両親が忌避剤とスプレーを買ってきてくれました。

軒下に置いて、スプレーを吹きかけてくれたので、本日から本来の寝室に戻ります。
ありがたい。
結局、軒下に現れた生き物が何者なのかはわかりませんが、これで同居は免れたかなと。
寒くてかわいそうだけれど、一緒に住めないよ~。

ちなみに、絶対ネズミのような小さい動物ではなかったです。『アライグマ』か『ハクビシン』クラスかと。

そうして、お喜楽一家の珍事件は終息?した?と思って本日は眠りにつきます。
以上、田舎ならではの珍事件でした。

ランキングに参加しています。
ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 主婦日記ブログ お気楽主婦へ
にほんブログ村


お気楽日記ランキング

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。