祖母の昔話

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日は、便秘で終日ご機嫌ななめだった娘。
愛孫と遊べるのを楽しみにしていた嫁の父、つまりはじぃじは寂しそうでした。

という訳で、本日リベンジ!
仕事帰りのじぃじを癒してあげよう作戦で実家に2日連続で帰る嫁。

娘はただいまお昼寝中。(ブログ作成時)
どうか、ゆっくり寝て、夕方元気にじぃじに微笑みかけてくれ〜。

そして、実家に帰ると嫁の母、つまりはばぁばの他に、嫁のおばあちゃん、つまりは…大ばぁば?が大喜び!
それもそのはず。
おばあちゃんは、昔娘を病気で亡くしているのです。

その病気とは『破傷風』。
昔は今と違ってワクチンがなく、祖母の前の旦那さんが戦争から帰ってきて、その古傷から『破傷風』にかかったらしく、旦那さんも亡くなり。
その『破傷風』がうつった娘さんも亡くなり。

祖母は、旦那さん2人と、子ども2人に先立たれ、とても苦労したそうです。
そして、私が娘を産んでから、祖母と娘さんの話をする機会が増えました。
同じ娘を産んで、子どもに先立たれるつらさがわかるように。

祖母の娘さんは、5歳で『破傷風』を患ったそうですが、それまではとても元気な女の子だったそうです。
とてもかわいらしい顔をしていたと。
昔、1度だけ写真を見せてもらったことがありますが、確かにとてもかわいらしい方だった記憶があります。

私はおばあちゃんっ子だったので、日中デイケアの日以外は1人で過ごす祖母が心配で、週一実家に帰っているのですが、それをとても喜んでくれます。
私の娘に会えるのが、今の楽しみみたいです。
1度座ると立ち上がるのが大変なのに、娘と遊ぶために地べたに座り、娘が何をしても嬉しそうに笑っています。

今日は、祖母の娘さんの生まれ変わりかもねという話をしました。
赤ちゃんは空の上から親を選んで、神様にお願いをしてその親の元に産まれてくるそうです。
もしかしたら、祖母の娘さんが神様にお願いして、祖母にもう一度会いに来たのかな?とちょっと思ったり…。

これから寒くなり、雪が積もるとなかなか帰りづらくなりますが、なるべく祖母に曾孫の姿を見せれるように頑張りたいと思います。

それではまたー!

ランキングに参加しております。
ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。