転職 番外編

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

本日は、前回の続きである中小企業を辞めてからの番外編をご紹介いたします。
嫁は危うく『ネズミ講』に勧誘されるところでございました。

昔からスポーツが得意だった嫁。
大学もスポーツを専攻しており、そのつながりで知り合いから他県のスポーツ施設を紹介され、引っ越すことになりました。
このスポーツ施設には最長の5年勤務することに。

勤務内容としては、受付、スポーツ指導、経理、マネージメント等、様々です。
スポーツ指導の対象者は、小学生から高齢者まで幅広い年齢層でございました。

仕事関係の詳しい内容は次回ご紹介するとして、本題に入ります。

私は、健康体操の生徒さんお二人にかわいがっていただき、県外にいた私もお二人を母のように信頼しておりました。
(Aさん、Bさんとします。)
お二人とも50代半ばの主婦
子育てもひと段落し、健康のために週一で通っていただいておりました。

ある日、お食事に誘われた私。
お二人と食事に行けることを喜んでおりました。
話題は健康体操のお話から、お二人のお子様のお話まで、楽しく談笑。何からこの話になったのかは忘れてしまいましたが、途中ある話題に。


お二人とも健康のためにあるジュースを飲んでいるというお話になりました。
Aさんの息子さんも飲んでおり、高校時代、このジュースを飲んで部活動の調子が上がったそうです。
Bさんの娘さんは、結婚する前、旦那さんに「このジュースを毎日飲ませてくれないと結婚しない。」というほど、好物であるそうです。

そのお二人がおすすめするジュースは、ポリネシア地域の人々は何千年も昔から健康のために欠かすことができない果実でできたもの。
その果実は『奇跡の果実』とも呼ばれているそうです。
「そのジュースを一度試してほしい。」と言われ、Bさんのお宅にお邪魔することに。
ここまでは、まったくと言っていいほど怪しんでおりませんでした。

「お呼ばれして嬉しいな、どんなジュースだろう。」
と軽い気持ちで向かいました。

飲んでみた感想は…
お味を忘れましたが、濃厚で嘘でも美味しいと言えないお味だったような気がいたします。

その後、やたらすすめてくるお二人。
貯金が少なかった当時の嫁は、ジュースのために家計を削るのを渋っておりました。
怪しいなと思ったのが、Aさんの一言でございました。

「これってすぐに購入した方がいいのですか?」

Aさん「すぐがいい。」

普通のジュースでしたら、「家に帰ってゆっくり考えてみて。」という流れになるかと思いきや、お二人は今日中に定期便で購入するように促してくるのでございます。
「このジュースだけでこんなに二人が粘るのがおかしい。」と思った当時の私、えらい。

「すみません。少し家で考えて返事させていただいてもよろしいでしょうか。」

逃げ。でございます。
案の定、家でそのジュースについて調べてみると『ネズミ講』という文字が。
本当に信頼していたお二人だっただけに、ショックでございました。
お断りした以降はお二人との関係も『THE END』。
健康体操にも来なくなったのでございます。

とても悲しい出来事でございました。
ここでイエスマンを発揮しなくて良かったです。
みなさまも、お気をつけてくださいね。

次回こそは、スポーツ施設の仕事についてご紹介いたします。
乞うご期待。

ぜひポチッと押していただけると嬉しいです。
☟☟

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。