離乳食 スタート編

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

娘が5ヶ月を迎え、離乳食がスタートいたしました。
本日は、嫁の離乳食作りから娘の実食までをご報告させていただきます。

昨夜、ご飯が朝6時に炊きあがるようにタイマーセット。
今朝離乳食作りのためにご飯ジャーを開けると事件が。
「酸っぱい臭いがする…」
まさかの酢飯の臭いでございます。
時間をあけ過ぎてしまった嫁。

お米様申し訳ございません。

気を取り直し、ご飯を炊き直す嫁。
ここで1時間のタイムロスでございます。

そして、お粥を作ったことがない嫁。
10倍粥とはなんぞや?から始まりました。
管理栄養士の友人に教えてもらい、彼女おすすめの冊子も購入。
以前の記事、『離乳食 準備編』にてご紹介できなかった冊子がこちら。

冊子どおり、お米2分の1カップ、水2カップをお鍋にIN。

グツグツグツグツ。

「おかしい…なかなか米粒が消えない…なぜだ。」
不安になる嫁。
管理栄養士の友人に連絡し、「水分が蒸発しているのでは?」というアドバイスをもらい、なんとか無事完成いたしました。

お待たせしました。
それではさっそく実食でございます。

小さじ1を2回に分けて、食べさせてみました。
娘の表情…。

ドキドキドキドキ。

『無』
でございました。
しかし、無表情のまま二口ともぺろりと平らげました。

一安心でございます。

残りのお粥は冷凍庫へIN。
明日からの離乳食となります。

たくさん食べてすくすく育ってほしいと願うばかりです。
今日でお粥作りをマスター。
明日からも新米ママ、頑張ります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。