1歳4カ月で初めて風邪をひいた娘の話

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

復活したのにも関わらず、間隔開けすぎ?
娘が大体20時から21時の間に寝るのですが、その後の時間ってゴールデンタイムなんですよね。
日中携帯をほとんど触らないので、この時間にLINEしたり、ニュースを見たり、…たまに漫画を読んだり(ボソッ)。

さて、7月初旬娘が初めて熱を出しました。
寝る前辛そうだなと熱を測ってみるとその時はまだ37.2。
元気な娘なので寝たら治るだろう…。

何事も『だろう』はいけんとです。

夜中ぐずって起きる娘。
抱っこするとアッチッチ!
湯たんぽかと思いました。

すぐに熱を測ると38.8。
そりゃつらいわ…。

その時は冷え枕を頭の下にひいて寝かしましたが、翌朝も37.6。
朝一で病院へ連れていくと、初めて発熱専用の入り口に案内されました。
このご時世発熱すると神経質になるな…。

待っている間も熱があるのにもかかわらず元気そうな娘。
赤ちゃんの体力ってすごい。
大人が熱出したら横になっていたいくらいのグッタリ感ですけどね。

診察の結果は『夏風邪』。
ホッと一安心。

人生初のお薬をもらい、ご飯の後に飲ませようとしたら、どうしても意地でも飲まない…。
意地でも飲ませたい嫁。
『ほこ×たて』状態です。

ここで最終兵器。
『MILK』。


娘、まさかミルクに入っているとは思わないでしょう。
食後の一杯、飲み干しましたよ。
つまりは嫁の勝利です。(ドヤ顔)

こうして翌日からお熱は下がったのですが、鼻水と咳。
息がつらそうなので、鼻水吸引機で吸おうとするとどうしても嫌がる。
意地でも吸わせない娘。
意地でも吸いたい嫁。(呼吸を楽にしてあげたい親心)
またまた『ほこ×たて』です。

ここで最終兵器?。
『旦那登場』。

だんなと一緒に協力して両鼻の鼻汁を吸いました。
つまりは嫁の勝利です。(ドヤ顔)
吸われているときは嫌がりますが、吸い終わると楽になるようで、ケロッとして眠りにつくのでした。


数日で治ると思っていた夏風邪ですが、1週間かかりました。
この時期赤ちゃんの夏風邪多いみたいですね。
嫁の知り合いのお子さんもほぼ夏風邪でダウンしております。
確かにこの時期特有の寒暖差というのでしょうか?過ごしにくい季節。
大人でもつらいのに、赤ちゃんの体がついて行くのは大変ですよね…。

おかげさまで元気になった娘。
元気に走り回っております。
元気な時には気付かなかったこと。

『健康』・『元気』って大切。
娘が元気ないと家中が元気がない…気がする。
元気に走り回っている娘に、心底喜んでいるお喜楽夫婦でした。

追伸 『もちろんお喜楽夫婦も風邪うつったよ』

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。