1歳6ヶ月になる娘の話

みなさま、こんばんは。
お喜楽夫婦です。

PVアクセスランキング にほんブログ村

今月娘が1歳半になりました。
2500gで小さく産まれた娘も、9.7kgになりました!
感慨深いですね。
抱っこがきつめになってきましたが、その分お散歩も歩いてくれるようになったので、助かってます(笑)

最近は、午前中はずっと公園で遊び、遊び疲れるのかお昼ご飯を食べたあとはぐっすり2時間ほどお昼寝(お昼寝の後はまたお外で遊びます)。
たまに4時間近く寝る時も(笑)
それでも21時までには寝てくれるので、本当に助かってます!
そして、授乳中はあんなに夜泣きをしていたのに、卒乳した途端に朝までぐっすり。
素晴らしい!ネントレの効果でしょうか?

先日、ベビースイミングの体験に行ってきました!
水遊びが好きですし、スイミングにはいい効果がたくさんあるという事で。
娘は思っていたよりも緊張していましたが、後半は楽しそうに笑っておりました。
継続したいのですが、旦那の異動先が決定してからの方がいいのかな?と思い、少し様子を見ようか悩み中です。
水遊びが好きなので、自ずとお風呂も好きです。
困るのが公園に行った時に、水道を見つけては水を出せというお願い。
夏場は冷たくて少し服が濡れてもすぐ乾いていたのですが、これからの季節は風邪をひかないか心配です。

風邪と言えば、娘が2回目の風邪をひきました。
熱は出なかったのですが、鼻水がダラダラ。
熱がない分元気に遊んだり、食欲もあったので良かったのですが、完治するのに1週間かかりました。
おかげで、お喜楽夫婦も風邪がうつりましたとさ。

また、娘は好奇心旺盛なので、色んなものに興味を持つのですが、1番興味があるのが乗り物です。
自動車、救急車、消防車、電車、パワーショベル、ダンプカー、ブルドーザー…指さしては「ダッ!(あれ)」、アンパンマンの『はじめてのことばえほん』を指さしては、「ダッ!(これ)」と、乗り物が好きなご様子。
救急車の音が聞こえたり、トラックが通る音がすると、「ダッ!」と反応しております。
車を運転していると、後ろから「ダッ!ダッ!」言っているので、パワーショベルやバスを見て反応しているみたいです。

あと動物は、犬が大好きで、お散歩をしていて犬を見かけると、小走りで駆け寄ってはなでなでしております。
ペットショップに行ってワンワンを見せると、目を輝かせて見ています。
少しだけ「わんわん」と言えるようになった気が(笑)

おしゃべりはと言うと、「ダッ」「ブッ」「マッ」「パッ」「コォ」のほかに、「ワンワン」「バイバイ」「パッパ(葉っぱ)」「ブーブー(車)」「パン」が言えるようになりました。
よく、携帯を耳に当てて日本語になっていない言葉でお話しているのですが、多分我々の電話をしている真似をしているのかなと。

おもちゃ遊びは、相変わらずすぐ飽きます。
しかし、ようやく星や丸、四角、三角の穴に同じ形のブロックを入れれるようになりました。
星と丸は入れれる確率が高いのですが、四角と三角がまだ少し難しいようで、なかなかうまくいかないと怒ってブロックをぶん投げています。

他には、家にある滑り台が一人で滑れるように!
一時は嬉しかったのか、エンドレスで滑り続けていました。


そしてやっと『アンパンマンのつみかさねカップ』で遊ぶようになりました!
私が積み重ねたカップを倒すだけじゃなくて自分でも積み重ねたり、重ねたり…成長ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アガツマ アンパンマン 天才脳つみかさねカップ
価格:1206円(税込、送料別) (2021/9/17時点)


よく動くので、すごく食べます。
ご飯をモリモリ、お菓子もモリモリ。
その分、便秘ではないので毎日モリモリ。
健康優良児です
歯みがきも自分でするようになりました。
もちろん仕上げはきちんと親がしますが。

そして、よく笑います。
あまり泣きはしないのですが、スイッチが入ると大きな声で泣きます。
そんな時はお外を散歩しているとすぐ機嫌が直ります。
お外大好き。
そのため、よくお外に連れて行けと言われるため嫁は毎日ぐったりしております。
赤ちゃんの体力すごい。

この1年半、育児に奮闘してましたが、1日1日が本当に早いです。
でもこうして毎日娘と過ごすことが出来て、旦那には感謝。
やんちゃな女の子ですが、元気にすくすく育ってくれて本当に嬉しいです。
明日も娘が楽しい1日を過ごせるように、頑張りたいと思います。

では、今日もBTSを見ながらストレッチをして寝たいと思います。
みなさま、おやすみなさい。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。